ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

肉料理を雑に作るなら煮込みがおいしい

今日は夕食に肉料理を作った。

 

 

材料

メイン食材

豚こまぎれ肉・・・200g

たまねぎ・・・1玉

 

調味料

しょうゆ大2

みりん大1

 

工程

しょうゆとみりんと水をフライパンに入れる。

そこにたまねぎを入れて火にかける。

f:id:tabisen:20180419205417j:image

 

たまねぎをかじると食堂のおばちゃんが作ってくれる肉丼のたまねぎみたいな味がするよ。

 

続いて豚肉を投入。

かじると食堂のおばちゃんがt(ry

f:id:tabisen:20180419205710j:image

 

これでも十分おいしいんだけど、もう少しデラックスにしてみる。

肉の色が変わった頃に卵を投入。

半熟っぽい感じになるまで火をかけつづける。

f:id:tabisen:20180419205825j:image

ブタとニワトリの親子ならぬ他人丼の素が完成。

そのまま丼にしてもいいし、皿にのせてカフェにしてもいい。

 

感想

肉ってさ、とりあえず焼くって選択肢が思い浮かぶよね。

でも俺は自分で肉料理作るならこんな感じで水分に浸すのが好きだな。

やわらかくて味もしみこんでいるから美味しく食べられる。

特に安い肉使うときはこんな感じで味つけてみるのがいいんじゃないかと思う。