ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

Apple Watchを久々につけて1日過ごしてみた

 またまたApple Watchの話。

本当に興味がガツガツ来てるんだ。

 

さて、今日は朝から1日Apple Watch第一世代をつけて生活してみた。

用事が何件かあってあちこち歩き回っていたんで、アクティビティログはやたら貯まってた。

 

便利だなぁと思ったのはLINEやSNSの通知だね。

いちいちスマホを持たなくても腕をひょいってやれば内容が大体確認できてしまう。

これは良い。

 

以前、この第一世代Apple Watchを初めて買った時は少し使ったらもうめんどくなって使わなくなっちゃったんだよね。

当時はまだSNSをフル活用することもなく街歩きもしていなかった。LINEもそんなに使わなかったし。

 

今はブログをいくつか運営したりつぎの生き方を探す関係でツイッターはてブを使った情報収集をかなりやってるんだ。

だから通知は色々と飛び込んでくる。

Apple Watchはその通知を効率的に捌けるなと思った。

 

そして都会暮らしをしているとアクティビティログはやはり面白い。

移動の基本が歩きになるからログが溜まる溜まる。

本当にちょっとしたことだけど、生活に生産性を感じることができて悪くない。

 

あーこれ惜しいなぁと思ったのはやはりApple Payに対応していないこと。

 

昨日も言ったんだけど、右腕にはめたApple Watchで改札を通ってみたい。

そしてレジの会計をApple Watchで済ませてみたい。

 

まぁともかくApple Watchと都会暮らしの相性はすごくいい。

そしてブロガーとの相性も相当良いと感じたよ。

 

昔、結局これそんなに役に立たんなぁと思っていたApple Watch

それが今はこんなに役に立つんだね。

Apple Watchが変わったというよりも世界がApple Watchに追いついた感じだ。