ADHD元小学校教師の頭の中

アウトプットは最高の勉強法。自分の思考を整理する場所として自由に文章を書いています。

肉料理を雑に作るなら煮込みがおいしい

今日は夕食に肉料理を作った。

 

使ったのは豚肉&たまねぎ。

味付けはしょうゆとみりん。

 

しょうゆとみりんと水をフライパンに入れる。

そこにたまねぎを入れて火にかける。

f:id:tabisen:20180419205417j:image

 

たまねぎをかじると食堂のおばちゃんが作ってくれる肉丼のたまねぎみたいな味がするよ。

 

続いて豚肉を投入。

かじると食堂のおばちゃんがt(ry

f:id:tabisen:20180419205710j:image

 

これでも十分おいしいんだけど、もう少しデラックスにしてみる。

肉の色が変わった頃に卵を投入。

半熟っぽい感じになるまで火をかけつづける。

f:id:tabisen:20180419205825j:image

ブタとニワトリの親子ならぬ他人丼の素が完成。

そのまま丼にしてもいいし、皿にのせてカフェにしてもいい。

 

肉ってさ、とりあえず焼くって選択肢が思い浮かぶよね。

でも俺は自分で肉料理作るならこんな感じで水分に浸すのが好きだな。

やわらかくて味もしみこんでいるから美味しく食べられる。

特に安い肉使うときはこんな感じで味つけてみるのがいいんじゃないかと思う。

 

電話の存在しない世界で暮らしたい

電話がつらい。

電話をしようとする自分には大体強烈なブレーキがかかる。

予備知識を入れ不安をできるだけ減らしメモの準備を万全にして、あとは電話するだけという状況を整える。

 

そしていよいよ電話。

強烈なストレスを振り切っていよいよ電話をかける。

相手が出ると、できるだけゆっくりと発音に気をつけて話す。

全神経を集中させてメモしなければならない内容を聞き分ける。

メモは強烈に雑。紙のあちこちに文字が飛び散る。そんなこと構ってられない。

 

電話が終わると強烈な疲労。

自分でも理解できないぐらい精神が消耗しきっていて、思考もまるでまとまらず行動も雑になる。

自分は普段できるだけ注意深くかつのんびりと行動するように努めているが、それが全く逆になってしまうのが消耗時の自分。

 

パニック状態とも言えるし、本来の自分を隠せていない状態とも言える。自分としては後者の方がしっくりくる気がする。

 

書き散らしたメモをもとに、どうにか会話の内容を脳内で再現する。

でもまるでまとまらない。

考えをスマホのメモ機能に文字化していくことで、どうにか電話内容を成果につなげることができた。

手で書いた文字は乱雑で心も落ち着かないが、スマホで打った文字は心が乱れている時でも普段と同じゴシック体だ。心地よい。

 

電話、この世からなくならないかなぁ。

自分の人生における強力な敵の一つだよほんと。

Apple Watchを久々につけて1日過ごしてみた

またまたApple Watchの話。

本当に興味がガツガツ来てるんだ。

 

さて、今日は朝から1日Apple Watch第一世代をつけて生活してみた。

用事が何件かあってあちこち歩き回っていたんで、アクティビティログはやたら貯まってた。

 

便利だなぁと思ったのはLINEやSNSの通知だね。

いちいちスマホを持たなくても腕をひょいってやれば内容が大体確認できてしまう。

これは良い。

 

以前、この第一世代Apple Watchを初めて買った時は少し使ったらもうめんどくなって使わなくなっちゃったんだよね。

当時はまだSNSをフル活用することもなく街歩きもしていなかった。LINEもそんなに使わなかったし。

 

今はブログをいくつか運営したりつぎの生き方を探す関係でツイッターはてブを使った情報収集をかなりやってるんだ。

だから通知は色々と飛び込んでくる。

Apple Watchはその通知を効率的に捌けるなと思った。

 

そして都会暮らしをしているとアクティビティログはやはり面白い。

移動の基本が歩きになるからログが溜まる溜まる。

本当にちょっとしたことだけど、生活に生産性を感じることができて悪くない。

 

あーこれ惜しいなぁと思ったのはやはりApple Payに対応していないこと。

 

昨日も言ったんだけど、右腕にはめたApple Watchで改札を通ってみたい。

そしてレジの会計をApple Watchで済ませてみたい。

 

まぁともかくApple Watchと都会暮らしの相性はすごくいい。

そしてブロガーとの相性も相当良いと感じたよ。

 

昔、結局これそんなに役に立たんなぁと思っていたApple Watch

それが今はこんなに役に立つんだね。

Apple Watchが変わったというよりも世界がApple Watchに追いついた感じだ。

脳が動かなくなったから脳内の現状を整理する

会話の正解が出せない

なんて言えば平和なのかがわからない

 

お金を稼ぐ方法を探しているんだけど、それはイコール上司という存在が発生するということ。

自分が前職を辞めた理由はパワハラだ。

職場には色々どうでもいい退職理由を並べたけど、実際はパワハラの結果自分という存在に限界を感じた。

もちろん上司だけが悪いのではなく、自分も悪かったと思う。

できないことだらけの欠陥人間だから。

言われた通りできないから。

やったことの報告も的確にできないから。

文字ならいいんだよ。会話となると事実を適切に伝えることができない。

文書なら読めるんだよ。会話となると相手の長い話を適切に受け止めて覚えておくことができない。

 

人との関わりの中で適切に根回しして時間通りに動いて失敗のないようにして完璧な年間計画を立てて人によって言っていることが違って上司が黒と言えば白いものも黒くなって最後の方は職場の席に座っていることすら辛くなって常に監視されていると思ったら手もうごかせなくなって何もしてないのに涙ばかりが勝手に流れるようになって

何か失敗すると死にたくなった。

上司がそんなんでどうする!と言うと、そんなんでどうするんだろうなぁ。死んで保険金残すしか自分の価値なんてないよなぁなんて思った。

全部死につながるんだ。何を考えても。

働くのが怖い。

組織の中で適切に動いている自分が想像できない。

死にたくない。

 

どうやって生きればいいんだろうね。

給料は安くていいからさ。

こんな自分でも許してくれないかな。

ないよねそんな組織。

実際失敗して説教されてなんてのは18歳の学生バイトの頃からずっとだし。

感謝された仕事なんて家庭教師ぐらいだ。

 

このブログの存在理由の一つは思考の整理。

ひとまず今考えていることを書いた。

怖いんだ、仕事探すのが。

求人探しはするけど行動に移れない。

ハロワに行ってはみたけど受付に話すことすらできない。

怖いんだ。

 

Apple Watchって高速道路のETCに対応できるのかな?

相変わらずApple Watchに興味津々です。

 

「手がふさがる状況での困りを解決する」というApple Watchのメリットを発揮できる場面を考えていたら、一つ思いついたよ。

 

バイクの運転中に高速道路の料金を払いたい!

バイクでの高速道路の料金支払いはとても面倒くさい。

バイクを停めてからお金を払ってまた走り出すまでに、どうしても1分はかかってしまう。

混んでいる時は後ろの車に申し訳ないし、何より面倒。

 

一応バイク用のETCキットが発売されているんだけど、それなりにお値段が張るし、見た目もイマイチ。

ものによってはETCカードを差し込むのがすごく面倒くさい製品もある。

 

さて、これをどうにかApple Watchでできないもんかな?

あとで調べてみよう。

 

とりあえず今の時点は興味だけ垂れ流して終わり。