ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

立川のカレー屋フルバリにまた行って来た

f:id:tabisen:20180423224034j:image

前回の衝撃から一週間。

また立川駅近くのカレー屋「フルバリ」に行ってきた。

 

サラダ

f:id:tabisen:20180423224037j:image

ランチセットを注文して3分も経たないうちに運ばれてきたサラダ。

普通のサラダ。普通においしい。

 

チキンカレー。大辛と辛口を比較する

f:id:tabisen:20180423224049j:image

チキンカレー原理主義の自分は新しいカレー屋を見つけたら最初は必ずチキンカレーを頼む。

チキンカレーにはカレーの全てが凝縮されているような気がするからだ。

 

さて、前回の来店ではチキンカレー辛口を頼んでいたので、今回は大辛を頼んでみた。

 

大辛は本当に辛い。

辛口とはその辛さにかなりの差がある。

 

それでもやっぱり激しい辛さの中にも玉ねぎの甘さとヨーグルト(かな?)の風味を感じるんだ。

特に玉ねぎの甘さが素晴らしい。

20分30分炒めた程度ではこうはならない。

一体どれだけの手間をこのカレーにかけているんだろう。

 

大きいナン

f:id:tabisen:20180423224103j:image

ライスとナンのおかわりが自由なので、今回もライスとナンを両方食べた。

写真の上の方にコップがあるので大体このナンの大きさがわかると思う。

 

大きい。

そして美味しい。

 

そういえば嫁が今回チーズナンに挑戦していたんだけど、チーズナンには砂糖がかかっていた。砂糖の甘さが苦手な人はチーズナンを避けた方がいいかもしれない。

 

自分はというと甘いのも辛いのも大好きなので、チーズナンをチキンカレーにつけて食べてみた。

カレーの辛さとたまねぎの甘さと砂糖の甘さとチーズの風味が合わさって、不思議な世界に連れて行かれた。美味しい。

 

まとめ

前回のフルバリ記事は読者2名の零細ブログにもかかわらず結構な反響があった。

どうやら立川近辺では相当に有名な店らしい。

ちょっと足をのばせばこんな名店に行けてしまうという幸せを噛み締めながら、あと100回ぐらい通いたい。

f:id:tabisen:20180416123552j:plain
 

f:id:tabisen:20180416123406p:plain

 

いちばんおいしい家カレーをつくる

いちばんおいしい家カレーをつくる