ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

フリーランスライター活動日誌2018.5.2

引越し後、通院する病院を決めて初めて行ってきました。

長い戦いが始まります。

それはそうと活動報告を。

活動報告

  • 依頼4つに対し提案
  • そのうち一つに返答があり受注
  • ハンドルネームを趣味性の強いものから実名系に変更
  • 空き時間に自分のブログのカテゴリ整理と記事1本投入

 

収益

GA:1〇〇円

 

気づき

提案文が書きやすい。生活経験と専門性以外にライティング実績が書ける

妻のつぶやき:「仮想通貨関連はクラウドワークスの方がいい」

イケハヤブログからですます調の語尾を学ぶ。レパートリーが多い

今月の目標を15万に設定。ランサーズのこの機能は良い

 

つぶやき

上坂徹さんの10倍速く書ける超スピード文章術に関する書評記事を偶然読んだ。

10倍速く書ける 超スピード文章術

10倍速く書ける 超スピード文章術

 

この本に関しては、「すごいなぁ」「ためになったなぁ」「ちょっと真似してみよう」

と、この程度で終わっている。もちろん今も実践しているつもりなんだけどね。

 

そう、「つもり」でしかない。

もっともっとこの本を深く読み込んで、哲学レベルで真似していく必要があると思った。

せっかく買った本なんだからもっと読みこもう。

それこそ毎晩読み返すぐらいのイメージで。

 

 

同じ意味で、イケハヤのこの本も強い。

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

こちらはブロガー向け。文章に個性を持たせるタイプの本。

上坂さんの本と同じく、何度も読み返す価値のある本だと思う。

 

彼については賛否両論が飛び交っているけど、

「文章力」という一点でイケハヤという人物を見た時、やはりその力は圧倒的だと思う。

彼の文章は気が付くと没頭するような感覚で読まされている。

ちなみに自分はイケハヤの生き方自体も好きだけどね。

 

もっともっと文章を勉強したいな。