ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

ADHDが買い物で忘れるものと忘れないものの違い

どうも、タビです。

近所のスーパーへ買い物に行ったところ、忘れずに買ってきたものと忘れてしまったものがあったんだよね。

せっかくなのでその違いが何なのか仮説を立ててみよう!

 

まず、買おうとしていたものは以下の通り。

  • 卵6個
  • コメ5kg
  • さしみ
  • いちごジャム

 

そしてこの中で買い忘れたものが

 

「いちごジャム」

 

ジャムとその他の商品の違いはなんだったんだろう?

 

違いはすぐにわかった。

自分自身が必要としているか否かの違いだ。

 

卵は自分も翌朝に食べるつもりだった。
早起きの自分が長女のために卵焼きを作る習慣があったことも必要感につながる。

 

次にコメ。
これも当然食べる。

 

そしてさしみ。
これは今日の夕食。自分の好物だから忘れるわけがない。

 

 

さてジャムはというと…

 

嫁と長女の朝食のために買うものだったんだよね。

自分はというと、朝食にパンに何かを塗る習慣がない。

というより食パン食べる習慣もない。

というかごはん派だ。

 

というわけで、自分にとっていちごジャムは、
「家族にとって大事なもの」

だったけど

「自分にとって大事なもの」

ではなかった。

 

家族は大事。

それでも自分にとって得がないものは忘れる。

 

というわけで、

自分にとって大事じゃないものは忘れる可能性が高い

これを自分の短所として把握しておこう。

つぎは忘れずに買い物がしたいな。