ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

5月6日雑感。前職と今の仕事は何が違うのか

フリーランスのWEBライター。

今の自分の仕事は時給換算すると1000円もいってないと思う。

仮にどっかの小学校で時間講師をしたとすれば、その時給は3000弱にはなるはず。

 

じゃあ今の仕事は割に合わないだめな仕事なのか?

 

そんなことはないよ。

だって今の仕事には怒鳴り散らす上司がいないから。

同僚と細かに連絡調整しながら時間をかけて意思決定する必要もないから。

どの仕事をするか自分1人の判断で即時決定する。

気を配る相手はクライアントただ1人のみ。

 

こんなにステキな仕事だ。

時給換算で半分以下になろうが、自分はとても充実してる。

コツコツ育てたブログから得られる収入もあるしね。

 

前職を辞める時は色々言われたな。

「絶対うまくいきませんよ」

「辞めるという選択肢は間違いです」

「みんな頑張ってるんだからあなたもここで歯を食いしばって働くべきなんです」

 

いやだね。

歯を食いしばろうとした結果、頭の中に死しか浮かばない状態になったんだ。

突然涙が溢れて止まらなくなる状態に陥っていたんだ。

どうすれば怒鳴られないかだけを必死に考えながら仕事をする愚かさ。

責任と立場論と体裁に配慮しながら会議を重ねることで次々と機を逸していく無念。

もういいよそういうのは。

 

今は新しく見つけたこの仕事を楽しむよ。

 

上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか? (Nanaブックス)

上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか? (Nanaブックス)