だいたい電池1%

東京多摩生活・育児・フリーランス・その他諸々を無防備な文体で

Googleドキュメントで文字数を数える方法

Webライターとして仕事をするにあたって「Googleドキュメント」はとても便利。

高いお金を出してWordを使わずとも、無料で提供されているこのGoogleドキュメントで大体の仕事は問題なく進められます。

そんなGoogleドキュメントを使っている中、「文字数を数えたい」という要求が自分の中に出てきたので、どうすればいいのかを調べてみました。

 

文字数の数え方:Ctrl + Shift + C

キーボードで「Ctrl +Shift + C」を入力します。このショートカットを使えば、これまでの文字数が表示されます。

また、文章内の一部分を選択してからこのコマンドを入力すると、その部分の文字数と全体の文字数を同時に表示してくれます。

メニューバーからツール→文字数カウントといくこともできますが、文章を打っているのなら両手はキーボードの上。ショートカット使う方が手っ取り早いです。

 

Googleドキュメントのすすめ

使っていて何の不満もありません。

逆にメリットだと思ったのは、

  • 無料であること
  • バイスやOSを問わずシームレスに連携できること

の2つ。

自分はWindowsのデスクトップとiPadPro、MacBookの3台を状況に応じて使い分けるので、OSの垣根を飛び越えて続きの作業ができるこの仕様はとてもありがたいですね。

 

なんでそんなアホな使い方してるか?

家の中に小さな子どもがいるから。

 

ともかく、GoogleドキュメントはOS問わずシームレス連携がとれるという点からMacのpages以上に便利なアプリだと思います。

気になる人はおためしあれ。

 

追記:Macの場合のコマンド

Macの場合、コマンドが少し違います。

 

「command+shift+C」

 

これでおk。

スリーピング・ベイビー?おやすみ赤ちゃん

スリーピング・ベイビー?おやすみ赤ちゃん