ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

web収入に関して今起こすべき行動を整理する

自分はいちいち思考を整理しないと行動に移れない。
不安症なのか行動力がないのか、まぁ持って生まれた性格だから仕方ない。

長女が早く寝て物思いに耽る時間がとれたので、ここで一度自分の立ち位置やこれからの動き方を整理しようと思う。

自分用に書いた思考整理系記事なので見ても参考にはならんと思う。
まぁ正社員やめた人間が切羽詰まって起こす行動に興味のある人は面白半分に見てってください。

 

現在の立場から言えるweb収入の方向性

特化アドセンスサイト、メイン雑記ブログのコンテンツ増加、ASPアフィリエイト挑戦…

色々とアイデアが浮かんでは頭の中で動き回るけど、自分の今の状況を冷静に考えればおのずと答えは見えてきた。

 

答えはトレンドブログ

当面の自分の動きはトレンドブログの設計と作成、維持になる。

理由は以下の通り。

理由1 短期収入の必要

自分はそこまで多くの蓄えをもって退職したわけではない。
いくつかのネガティブな理由が重なって急ぎ退職した形だ。

そんな状況なので、できるだけ早く収入を確保する必要がある

さっそく取り組んでいるライター業に未来を見出そうとはしているが、その他にも収入の柱は用意していく必要がある。

一つは労働収入。健康上の理由で保留になっているが、いずれ何らかの形で家計に資金を入れたいと思う。

そしてそれらと同時進行する形でトレンドブログを運営する。作業量は多いが結果が早く出ると言われているトレンドブログ運営は今の自分の状況には適していると思う。

 

理由2 フリーランスという立場の活用

フリーランスという今の状況はトレンドブログ運営には非常に適している。

トレンドブログについては、メインブログで記事単位でトレンドを扱ったことがあるほか、別に低空飛行運営しているゲーム特化サイトで一度トレンドに乗り勢いよく更新していた経験がある。

その時は、「もし自分が一日中記事を書いたりツイートできたりする状況ならもっと勢いに乗れるのになぁ」ともどかしさを感じていた。

結局トレンドに乗った検索一位表示の記事たちはワードプレス移行の際にミスって順位を大きく落とし墓場状態になってしまったが、トレンドを追うことは自分の気質とも合っていたと今でも思う。

興味が次々に発生する反面、その衝動がものの数分で消えてしまう自分の脳ミソ。フリーランスという立場は自分のその能力を良い方向に生かせるんじゃないかと考えている。

 

トレンドブログの在り方は超特化

トレンドブログについては興味が続いていて、前職の頃から今に至るまで情報サイトやTwitterで情報収集を続けていた。

大小さまざまな情報が飛び交う中で最も信用できると思えたのが、とことん狭く特化したトレンドを追うということ。

トレンドブログの基本は新出クエリを早い者勝ちで取りに行き、一気にブログに流入させるという手法。しかし、その手法は既に競合が多く、ロングテール狙いであっても厳しい戦いになることが予想できる。

そこで超特化トレンドを採用する。これはつまりGoogle検索だけに頼らないやり方を選ぶということ。

超特化によってファンを獲得し、各種SNSによる拡散力を使いながらPVを伸ばすという考え方だ。

興味の対象を限定することで記事執筆も容易になる。

今回、自分は超特化を基本にブログ設計を進めたい

 

ジャンル選定

何はともあれジャンル選定。トレンドブログはどの手法を使おうとこれで成功か失敗かが決まる。慎重に進めたい。

 

興味からのアプローチ

興味があればそれだけアンテナも張りやすく記事執筆も進む。

今現在興味をもっているジャンル、またはこの先興味をもって取り組めそうなジャンルを選べるのであればそれに越したことはない。

 

需要からのアプローチ

重要なのがこれ。いくら自分が興味を持って最新の記事を書き続けたところで、トレンドそのものが弱ければ満足な収入にはつながらない。

より大きい検索ボリューム、もしくはファン獲得が見込めるジャンルを選ぶ必要がある。

 

長期的な方向性

トレンドブログは長期の運営には向かないと言われている。

常に手を動かし続ける必要があるというのがその理由。

ライターとトレンドブログ運営、その他いずれ体調が落ち着けばやるであろう労働収入等で足場を作りながらも、長期的な視点は別にもっておきたい。

 

資産系特化サイトの複数運営

答えは既に出ている。

10年後も価値が残っているような資産系記事を抱えた特化サイトの運営だ。

主な収入源はアドセンス

最小限の保守作業で生活資金を全て捻出し、時間・場所・経済という3つの土俵で自由を手に入れることが最終的なゴールだと考えている。

今のところ、資産系記事の収入額は夫婦二人の所有サイトを合わせてもとても生活できる額ではない。
とは言っても月5桁には優に到達しており、今後は月6桁到達を気長に目指していきたい。

 

まとめ

自分以外が読んでも「なんだこりゃ?」と思うような内容だと思うけど、自分としては思考がすっきりと整理できた。

このブログは本当に使い勝手がいいなぁ。

さて動き出そう。