ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

ブログとADHD衝動性の相性と活用法

自分は以前にもはてなブログで雑記ブログを運営していたんだけど、

そのブログはPV、収益共にどうにか軌道に乗りはじめ、現在はワードプレスに移行してたまに記事を投下する存在になっている。

 

そう、記事の投稿が「たまに」という状態になっちゃっているんだ。

 

これはなぜか。

理由は簡単で、色々なノウハウを読み漁った結果、自分がそのブログに求める記事のレベルが上がってしまったからだと思う。

 

より読みやすく。

やりわかりやすく。

キーワードを選定し、

デザインにも気を配り、

既存のカテゴリから離れすぎない内容を選び…

 

こんな感じで、そのブログが元来持っていたフットワークが失われてしまった。

小学校教員退職だとか、新しい生き方だとか、今になっていくつか方向性を見出そうとはしているけど、どうにもしっくりこない。

そんな状態。

 

 

一方で今書いているこのブログ。

そんなフットワークの重さに業を煮やした自分が、持って生まれた衝動性をぶつけるためにノリで生み出したブログというのが立ち位置。

少し前にはてなProは解約したから、無料ブログとしてかなりテキトウに運営している。

デザインもテーマを選んだらそれっきり。CSS等も全くいじっていない。

 

そんなブログだけど、やたら楽しいんだ。

なんのしがらみもなく自分の衝動性に任せて筆を進めるこのブログは本当に文章が書きやすい。

気がついたら1日に何件も記事を投稿するようになっていた。

 

自分は何を隠そうADHD当事者。

次々とアイデアが生まれては、次の瞬間頭から消えていく。

ジョブズなんかの偉大なADHDは思ったことをガンガン実行に移して大成功をおさめてるわけだけど、

自分の場合これまでの人生の中ですでに自尊心はボロボロになって消え去っているので、浮かんだアイデアを実行に移すことはまずない。

 

そんな情けない自分でも衝動性を消化できるのがこの場。

そして衝動的に書いた文章がしっかり残ってくれるのもいい。

あとで自分の文を見返しては、「ああこんなこと考えてたよなぁ、忘れてたよ」なんてことを頭に浮かべてる。

思考の整理をする場所としてもすごく便利だと感じてる。

 

SEO対策もサーチコンソール登録もサイトマップ申請も

何にもやってない。

それでもいくつかの記事には多少の読者がついてくれていて、はてブツイッターで反応してくれている。

これにはちょっとびっくりした。

 

そこで思ったのは、反応があった記事をしっかりと体裁を整えたうえでメインブログに投稿するという作戦。

これはいいかもしれない。

衝動的に生きている自分が収益系メインブログを運営するうえで、このはてな衝動雑記ブログをワンクッションとして活用する。

試しに今度メインブログに記事投下してみよう。

立川のカレー店記事がいいかな。

 

それにしてもあのカレー屋はもう一度行きたい。

 

衝動

衝動