ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

脳が動かなくなったから脳内の現状を整理する

会話の正解が出せない

なんて言えば平和なのかがわからない

 

お金を稼ぐ方法を探しているんだけど、それはイコール上司という存在が発生するということ。

自分が前職を辞めた理由はパワハラだ。

職場には色々どうでもいい退職理由を並べたけど、実際はパワハラの結果自分という存在に限界を感じた。

もちろん上司だけが悪いのではなく、自分も悪かったと思う。

できないことだらけの欠陥人間だから。

言われた通りできないから。

やったことの報告も的確にできないから。

文字ならいいんだよ。会話となると事実を適切に伝えることができない。

文書なら読めるんだよ。会話となると相手の長い話を適切に受け止めて覚えておくことができない。

 

人との関わりの中で適切に根回しして時間通りに動いて失敗のないようにして完璧な年間計画を立てて人によって言っていることが違って上司が黒と言えば白いものも黒くなって最後の方は職場の席に座っていることすら辛くなって常に監視されていると思ったら手もうごかせなくなって何もしてないのに涙ばかりが勝手に流れるようになって

何か失敗すると死にたくなった。

上司がそんなんでどうする!と言うと、そんなんでどうするんだろうなぁ。死んで保険金残すしか自分の価値なんてないよなぁなんて思った。

全部死につながるんだ。何を考えても。

働くのが怖い。

組織の中で適切に動いている自分が想像できない。

死にたくない。

 

どうやって生きればいいんだろうね。

給料は安くていいからさ。

こんな自分でも許してくれないかな。

ないよねそんな組織。

実際失敗して説教されてなんてのは18歳の学生バイトの頃からずっとだし。

感謝された仕事なんて家庭教師ぐらいだ。

 

このブログの存在理由の一つは思考の整理。

ひとまず今考えていることを書いた。

怖いんだ、仕事探すのが。

求人探しはするけど行動に移れない。

ハロワに行ってはみたけど受付に話すことすらできない。

怖いんだ。