ADHD元小学校教師のフリーランス生活

自分の思考を記録する場所として自由に書き溜めています。ツイッター並の速度で今日も元気に更新中。

アイデアをメモするアプリはGmailの下書きが便利

またまた上阪徹さんの本から。

10倍速く書ける 超スピード文章術

10倍速く書ける 超スピード文章術

 

 

日常の中で浮かんだアイデアや取材した情報を保存するのには、Gmailの下書き機能を使うのが便利だと思った。

理由はレスポンスの速さ。

 

メールアプリを起動→鉛筆アイコンをクリック→メモ

 

このスピードがとにかく速い。

自分は今までEvernoteをメモ用に使っていたんだけど、あれはどうしても若干のタイムラグがある。

Gmailのアプリはそのタイムラグが0秒なんだよね。オンラインで同期したりするわけじゃないから当然か。

 

さらに!

メモをし終わった後も速いんだこれが。

 

メモが終わったらそのままスマホのホームボタンを押す。

すると当然画面はホームに戻る。

で、またGmailを起動すると、

 

さっき作ったメモがしっかりと下書きとして保存されている。

 

 

起動!

メモ!

ホームボタンぽちり!

 

これはイイ。

色々なメモ手段を試してみたけど、どうやら自分はGmail下書き機能がメモアプリの終着点になりそうだ。

上阪徹さんの愛用する手段。

この本は読み返すたびに自分の生活をハックしてくれる。

10倍速く書ける 超スピード文章術

10倍速く書ける 超スピード文章術